H&Sは女性向け薄毛対処洗浄としては0種目!

P&Gという最大手の洗髪ブランドであるH&S。しかし、こういう洗髪は、女性の薄毛ソリューションという観点から考えると、はなはだ査定できる感じではありません。スカルプに与える攻撃が強すぎるために、薄毛・脱毛に対しては損失の威力を生んでしまうパーセンテージさえあります。

 

H&Sの主成分は、ラウリル硫酸アンモニウムにCEOされる石油系の浄化成分です。P&Gが外資ということも原因の内なのかもしれませんが、P&Gの洗髪はとりあえずこういう石油系の浄化成分が繁忙されている印象を受けます。ひたすら仕入れ値を安価に抑えようとしている感じですね。

 

確かに洗浄力は高いのですが、薄毛対策をする女性にとっては、洗浄力が量すぎです。スカルプに悪影響を与えてしまします。育毛どころか、薄毛・脱毛を促進してしまう洗髪でしょう。育毛に必死ならば、すぐにでも捨てるべき洗髪です。

 

薄毛対策をしている女性におすすめの洗髪は、正にのH&Sの正反対にある、洗浄力が軽くともスカルプにきめ細かい浄化成分による洗髪です。例としては、このサイトのクラス頁で紹介しているような洗髪ですね。薬屋で売られているH&Sなどに比べると、数千円ほどおっきいかもしれませんが、その価格差以上の育毛威力を期待することができます。

 

H&Sに対する損失の感想結論

以下にH&Sを使用してスカルプや髪に良くない影響が出たヤツの注釈を抜粋します。チェックしてもらえれば分かることですが、いとも薄毛ソリューションに効果のある洗髪とは言えません。ふさわしい智恵でもって、薄毛ソリューション洗髪を選ぶようにしましょう。

 

頭頂部がベタつく・・・

 

リニューアルしてからだと思いますが、使用後に頭頂部がベタつくようになりました。過去のH&Sではそんなことなかったので、リニューアルして成分に異動があったのかなと思っています。アロマも甘ったるいものになってしまったようで、残念でなりません。

 

脱毛の容積に驚異・・・

 

洗髪後の脱毛がH&Sを使い始めてから明らかに増えたように感じます。2ヶ月度合い継続使用しているのですが、状況が改善される具合もありません。リニューアル前のH&Sではこのようなことは無かったのに。髪も心なしかパサつくようになりました。

 

ベタ付きが悪い・・・

 

H&Sを使い始めてから、スカルプの乾燥とフケに悩まされることはなくなりました。しかし、その代わりに洗髪後のベタつきがひどいです。一向に、数日シャンプーしないで脂ぎったときの髪みたいになります。ワックスでベタベタにしたような感じですね。毎日の実践は凄いと思います。